« 半世紀を迎えて。 | トップページ | BRF2014。 »

2014年5月12日 (月)

大感謝祭を終えて、改めて感謝。

5月10日、無事に僕の50歳記念のイベントが終了しました。
まずはご来場いただいた多数のお客様に心より感謝します。
本当にありがとうございました。

遡ること半年ほど前、何気に僕が話してたこと。
『先輩方は50歳になる時にイベントとかしんしゃーよね。何かせないかんとかいな?』

錚々たるミュージシャンの先輩方は少なからずそれなりのキャリアを積み上げてこられた方々であって、僕がそこに準じようとは思いませんが、何らかの区切りとして折角の50歳ってタイミングを使いたかっただけ。
あげなことするかいな?こげなことできるかいな?
一人で悶々と考えていたわけです。
すると、現時点での最強のパートナー矢野がこんなことを言い出しまして・・・。
『あんた、自分の記念イベントば自分で企画する奴ぁおらんめぇもん!』
確かにそうなんだけれども・・・。
『俺がしちゃーけん、けんちゃんは当日歌って料理ば作って!』

ここから全てが転がり出したわけで・・・。

2月になり僕はめでたく50歳を迎えた。
その頃に企画がどんどん動き出し、会場はヴードゥーラウンジに日時は5/10に。
出演者は僕がどうしても出てもらいたいバンドを2組と言わんでも出てくれる素敵な仲間に決定。(この時点では流動的だったけれども)
2組のうちの1つはヒールズ。現時点では解散しているんだけれども、僕の強引な誘いに快諾してくれた。
しかし、そこにはもう一つ何題があって・・・。
20140510_1416262
『ベースは重見でやってくれんかいな?』
どうしてももう一度見てみたいんよ。オリジナルメンバーのヒールズを。

ヴォーカル南はニッコリと笑って頷いてくれた。

もう1つはムーンビーム。
何しろ東京に見に行くくらい好きなのよ。
そこに理由なんかは無い。
ちょうど3月にカッキンが福岡に戻って来てくれるというラッキー。
これは天の思し召し。
早速矢野が残りの二人を説得してくれた。

こうなると祭りは留まることを知らない。
ただ、当日までのあれやこれや。僕らでは賄えないことが山盛りだ。
無礼者達のメンバーを呼んでミーティング。ある程度の事は決めたんだが・・・。
やはり演じ手と裏方では考え方、やり方が違うであろう。
今ひとつガシッと来ない。
頭に浮かんだのは元JA-JAの剛田三郎。
まずはイベントの趣旨を話し当日の司会進行をお願いする。
ありがたい事に二つ返事でOKだった。
そこからタイムテーブルを作成し、会議を重ねて煮詰める。
ただし、僕には話したくないこともあるみたいで、呼ばれないことも多くなった。
裏方に黒土と大吉も加わってくれるという。
20140510_14091522
こうなれば僕の手からは離れたも同然。トムさんずの新譜録音と当日の仕込みに取り掛かる。

4月の終わりころ、出演者が発表になり僕の仕込みも順調。
食材の手配に右往左往。嬉しい悲鳴だ。
昔の店の仲間『BAR ブリス』の白谷夫婦に無理を言って大事な食材を手に入れる。
店をやってた時の業者『岩田産業』の岡部君にも無理を言う。
当然、会場のヴードゥーラウンジの小屋敷君にも大盛りの無理を言う。
んが、みんながみんなニコニコと頷いてくれた。
ありがたいね。

ゴールデンウィークにはしゃぎ過ぎてぎっくり腰。
相変わらず『持ってる男』だこと。
大量に食材を購入して仕込み〜仕込み。

前日にはほぼほぼ徹夜になったが何とか下準備も完了。
当日の昼前に会場入り〜本仕込み開始。
20140510_1341472

ビックリするくらい美味しそうに焼けたチキンに我ながら感動(笑)
残りをちょこちょこ仕込んでみるが・・・
正直、どれだけのお客さんが来てくれるのか?
定かではない・・・。難しい・・・。


リハーサル開始。
20140510_1339422

20140510_1338402

恥ずかしながら既にこみ上げてくるものがあった。
ごまかしつつ何かなぁ〜し終了。


開場時間になり、とりあえずのカルパッチョとピザ、スジ煮込みを出して待つ。
10分ほど押して開演。
20140510_1405352
出演者の中で一番リハーサルに力を入れていたのが司会者の剛田くんw
テーマソングの『キャデラック』も健在なり!

岡やんと共に舞台に上がり、挨拶して厨房に入ろうとした時に最初のサプライズ。
1794533_512112735580819_72565435573
僕がアンジーのローディーをしてた頃の相方、橋爪が現れたのだ。
昔よく着ていた白いヨレヨレのタンクトップ姿で。
会場のお客さんはキョトン。僕と岡やんとブースカにだけわかるサプライズって・・・何(笑)?
10170941_512112755580817_1580847603
アジ率いる楽団アフリカが祭りを盛り上げてくれた。
彼らはいつもこんな僕に対してもフレンドリー。
嫌な顔ひとつせず役割をこなしてくれた。素晴らしい。

僕はここらへんから大忙し。厨房でパスタとオムライスの準備。
10314029_550608178385446_3555357302
10338272_512112768914149_5437040235

ステージではよかよかズが熱演開始。
んが、全くもって見に行けない状況。
油断してたらお客さんがドンドコドンドコやって来て、料理が全然足りていないのである。
厨房でテンパったときの悪い癖が発動。気を利かせて呼びに来てくれたサルッチに怒鳴る。
瞬時に反省。謝る謝る・・・。
料理に手古摺りながらも僕の最初の出番は無礼者達。
10298560_659215274158063_8097408977
SEっぽく流れたのはディープパープルのハイウェイスター。
ギターソロに水戸師匠のボーカル入りというサプライズ。
幕の後ろで笑い転げた。会場も笑いに包まれる。
シャングリラ〜ヘル!〜メリーゴーラウンド〜シャバダバだダビダビだ
15分騒いで最初の汗だく。再び厨房へ。
20140510_1342022

久仁彦とヒロのワールドパーティコンビに救われる。
『手伝いやらいらんって!』などと豪語していた自分は遥か彼方。
本当にありがとう。
10269373_512114662247293_1972608546

お女中さん役のミホちゃんチエちゃんのコンビにも救われた。
結局さ、一人じゃ何にもできないんだもの。ダメおやじ。

中盤に差し掛かる頃、会長がお見えになり挨拶をいただく。
ステージに招き入れられて怒られているとき、第3のサプライズ発動。

10329236_512114278913998_6405235207
なんと、僕の大昔のバンド『オドメンツ』が幕の後ろにスタンバってやがった。
『何しよるん?お前たち!』
質問なんぞする暇なく演奏開始。ほぼほぼレイプ(笑)
でも、ワハハハ〜白いパンツが大好き〜トラ・トラ・トラ
会場にいるお客さんの9割9分は初見であろう(笑)
歌詞カードを一応用意してくれてたみたいだけど、流石の自分ファン。
必要ないね(笑)

僕が今回のテーマの一つに上げていたJA-JAとの融合。
若い時には出演することができなかったメンバーと、場所は違えどJA-JAな雰囲気の中で演奏できたことは意味があったと思う。
お前らコッソリ練習してたんやろ?ありがとね。

再度厨房へ。料理をジタバタ。
倍音ケイイチがビョーンビョーン。

10342500_512114252247334_2890285353
ステージにはフルバンドのbigmama。
厨房で聞いていたが、オドメンツのカヴァーをしてくれてた。秘密基地。
母ちゃんも歌ってくれてたなぁ。ありがとう。
ちゃんと見てたら泣いてただろうね。

次の僕の出番はトムさんず。
10348203_512114305580662_6252330074
ここでのSEはKISSのデトロイトロックシティ。水戸師匠のカズーソロ入りのサプライズ。
テンションが上がりまくる。
親指トム〜ペチカ〜フローラル〜人生ゲームハイ&ロー
会場中を練り歩いてやった。
梶浦さんから『トムさんずは本当に良かった!今度、参加させて!!』って有難い言葉をいただいた。
会長からも『やればできるやないかちゃ!』と、珍しく褒めていただいた。

そしてまたまた厨房へ。
10304630_591158527658008_7242561264
ステージではムーンビームが始まった。数日前からこっそりと動き回ってくれてた矢野はきっとヘトヘトだったろう。
当日の裏方も走り回ってたしね。
しかし、カッキンが帰ってきてからの初ライブ。気合が入ってたのは厨房まで聞こえたよ。
俺も一緒に大声で叫んだよ。全曲ね。
本当にありがとう。

ヒールズが始まる頃、ようやくステージを見に行けた。
10308354_10203672345074341_14723357
でもね、正直な話、感動しすぎて2曲目の途中で号泣してしもうたんよ。俺。
恥ずかしいんで見られんように楽屋に入ったら、それをニヤニヤと宅ちゃんが笑った。
んが、その10分後には俺よりも泣きべそかいた宅ちゃんが楽屋に飛び込んでくるという。
たまらんかった。良かバンドばい。やっぱし。
この日をね夢見て、今まで無礼者達で北田をこき使ってて良かったと思ったよ。
北田が腐ってしまったらこれは実現せんかったもんね。
重見とのリズム隊はやっぱし格好いい。
これは長年にわたる俺の『ヒールズ再生計画』が実った瞬間だったのよね。
良かった。本当に良かった。
柄にもなく緊張してた南が、ひと度吼え出したら時空を超えたよ。
ウォーターのイントロで完全にノックアウト。参ったよ、全く。

最後の出番はこの日限りのスペシャルバンド。
10325395_401205096686318_8344135085

ギターに典彦、ベースに岡やん、マンドリンにブースカ、ドラムに北田、アコーディオンにヨシダ、ジェンベにアジ。
この上ない布陣で2曲だけ。
マイウェイ〜酔いどれ行進曲
正直ね、マイウェイは歌うと毎回泣くのよ。僕。
ならば何故歌うのよ?
いや、克服出来たと思ったのよ。
全然できてないじゃない(笑)

とてつもなくお恥ずかしい姿をお見せして申し訳ない!
酔いどれは気合入れてちゃんとやれたと思うけど・・・どげんかいな?


エンディングになって
10270620_401205233352971_4530240529
ケーキとかまで準備されて、『我が良き友よ』が流れ出す。
2番から『ん?』ってなる。
水戸師匠が替え歌を熱唱している(笑)
岡やんがいつものトボけた声で昔の笑い話を歌ってる。
ブースカがバンジョー弾きながら変なコーラスを入れている。
何とも思いっきりふざけたお祝いの集大成だ。
Dsc_0205
『ちゃんと聞いたか?泣けたやろ?』
後日、水戸師匠からメールが来た。
3回は泣きましたよ。はい(笑)

10247357_401205316686296_8823990561


打ち上げ途中で灰になり、うやまい画伯の餌食となる俺、宅ちゃん、鬼奴。
それまで含めて一大イベントやったね。
10329259_10203672345514352_59711102
バンド以外でもDJの圭一っちゃんとコータくん。
かなり作り込んだセットで楽しませてくれた。
関わってくれたみんなには感謝してもし足りないよ。

あと、
10277329_512114652247294_5834231197
毎回毎回、いて当たり前のなお。
当たり前なんてのは有り得ないんだよ。本当に。
いつもいつも世話してもらってありがたい。感謝してるよ。
誰か、早よ嫁に貰うてやってくれ!!


長々とごめん!
でもね、本当にありがとうございました。

実際ね、俺の生誕祭とか二の次三の次であって、みんながやるきっかけを探してたイベントなんよ。これは。
プレゼントとかも沢山貰ったけど、ありがたいがこいつは次回は必要ないんじゃないかな?
Dsc_0206
誕生会は誕生会で。イベントはイベントで。楽しみ方は分けた方が良いかもね。
そんなことを考えました。

これからも面白いこと沢山やろう!
俺も加勢するけんが!!博多ばドンデン返さにゃね!!

遠路遥遥来てくれた人たち、時間がないのに遊びに来てくれたみんな。
あなた方の笑顔が一番のプレゼントでした!

本当にありがとう!!!!


(写真、撮る暇がなかったんで色んなとこから頂いてます。ごめんなさい!!)

« 半世紀を迎えて。 | トップページ | BRF2014。 »

コメント

最高でした!!!ありがとう☆

自分も泣きそうでした。
いい夜をありがとうございました!

すばらしいイベントだったようで… いい歳の重ね方をしてきましたねnote
KENちゃんが幸せなことが私にとってもすごく幸せに思います。
傍に居れないのが残念ですが、死ぬまでに必ず雄姿を見に行きますけん、それまで現役で
頑張ってねconfident

みんな、本当にありがとうね。
転がり続けるけん、一緒に愉しんでいこう!

七篠さん、何となくわかったよw
今度ゆっくり話しばしょうか?
お互い、良い歳のとり方をしたいもんやね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1665826/56169066

この記事へのトラックバック一覧です: 大感謝祭を終えて、改めて感謝。:

« 半世紀を迎えて。 | トップページ | BRF2014。 »